ライフ

【シングルマザー】おすすめの仕事とお給料別ランキング【資格】

モブ子
モブ子
今のお給料じゃ正直キツイ…
他のシンママさんたちはどんな仕事をしているのかな?

シングルマザーでも働きやすくてお給料もいいお仕事ってどんなのがあるのかしら…?
やっぱり資格があった方が有利なのかな?でも、資格を取る暇もないし…

シングルマザーという状況で育児と仕事を両立し、生計を立てていくのはとても大変なことです

この記事では、シングルマザーの人にとって好条件の仕事をいろいろな角度を変えて解説していきますの少しでもお役に立てると嬉しいです

この記事でわかること

[jin_icon_info color=”#e9546b” size=”18px”]シングルマザーの人の多くついている業種

[jin_icon_info color=”#e9546b” size=”18px”]シングルマザーにおすすめの業種

[jin_icon_info color=”#e9546b” size=”18px”]業種別給与ランキング

[jin_icon_info color=”#e9546b” size=”18px”]資格のステップアップとお給料のこと

まず初めに、正社員で働くかパートで働くかということで選択肢が出てきますが、グラフを見てみると傾向が分かってくるので見てみましょう

シングルマザーの就業状況

シングルマザー(母子家庭)の仕事・生活・住宅形態のリアルを調査の画像02出典:https://myhome.nifty.com/column/rent/190619277401/

コチラのグラフから分かるように、正社員とパート(アルバイト)の比率は半々くらいとなっております

子供が未就学児のうちは正社員になるのは何かと難しく、パートやアルバイトで生計を立てているという人が多く子供が小学生に上がったタイミングで正社員に移行する人も多いようですね

次に、職業の業種別で見てみると

  1. 事務
  2. 専門系
  3. サービス系

といった順で多くなっています↓

出典:https://haken-iroha.com/single-2

これを踏まえたうえで、シングルマザーに人気の職業をご紹介していきたいと思います

すぐに働けるシングルマザーに人気の職業4選

先ほどのグラフにもあったように人気の業種の中から特におすすめのものをその理由と共にご紹介していきます

医療事務

シングルマザーに限らず子育てをするお母さんに絶大な人気を誇る【医療事務】ですが、何がそんなに人気なのかを詳しく見てみましょう

雇用形態が豊富

医療事務で働く人は、正社員に限らず様々な雇用形態で働いています

パートやアルバイト、派遣といった非正規雇用もあり働く時間や日にちに融通が利くことが子供を持つお母さんに人気の一番の理由となっています

学歴に左右されない

医療事務の雇用は学歴には左右されることなく、またお給料が学歴によって変わることもないので誰でも就職がしやすいというのがメリットです

どこでも再就職しやすい

医療事務の仕事は全国共通の部分が多くどこでも再就職しやすいのが特徴

病院やクリニックも多いので選択肢が多く自分に合ったところを探しやすいのはメリットですね

無資格でも就職が出来る

医療事務というと資格がないといけないと思っている人も多いのではないでしょうか

実際はそんなことはなく、このように無資格でも募集を受け付けているクリニックもあるので探してみてはいかがでしょうか

介護職

年々需要が高まる一方の介護職

これからは機械に仕事を奪われていくといわれている時代

ですが介護は人の手でなければできないうえに、これからさらに人手が足りなくなってくることが予想される職業なのでくいっぱぐれる心配のない職業と言えるでしょう

ではそんな介護職がシングルマザーにおすすめの理由を見ていきましょう

経験・資格・学歴不問

シングルマザーに限らず全員に当てはまるメリットですが、介護職は幅が広く資格や経験を問わないという募集も多くあるので選択肢の幅が広がります

夜勤が免除になる

介護というと昼夜問わずというイメージがありますが、小さな子どもがいるシングルマザーの方は夜勤がどうしても難しいですよね

未就学の子どもがいる方は「育児・介護休業法」によって、夜勤を免除してもらうことが可能なので夜勤のある職場に就職して小さなお子さまがいる場合には相談をしてみましょう

シングルマザーだから採用されやすい

「特定求職者雇用開発助成金」という制度があり、一人親家庭の方を採用することで助成金がもらえる仕組みがあるために積極的に採用している施設もあります

このような取り組みを行っている施設はシングルマザーへの理解もあるために働きやすい環境が整っていると言えます

柔軟な雇用形態

パート、アルバイト、正社員と様々な雇用形態が選べるのはシングルマザーにとっては大きなメリットですよね

パートで時間を決めて働いたり、週何日と決めたり、デイサービスのように昼間だけやお給料の高い夜勤でガッツリ稼ぐなど様々な働き方を選べます

接客・販売業

中でも一番雇用がされやすく、また時間的融通も利きやすいために人気の職業ですが、専門性が一番低いために低賃金になりやすいのも特徴です

雇用されやすい

接客業は常に人手不足な業界なので、上記の二つから比べても比較的雇用がされやすいのが特徴です

すぐにでも働きたい人は「明日から~」なんてことも可能なのでとにかく就職に急いでいるのならお勧めです

融通が利く

簡単な仕事も多く、代わりが効きやすいので急なお休みなどに対応が可能です

シングルマザーとなると保育園での急な発熱などには駆け付けなければいけませんよね

そんな時に代わりを立てやすい職場だと安心ですね

保育士(保育補助)

コチラも近年特に需要が高まっている仕事の1つで、保育補助であれば資格がなくても働けるので人気の上位になっています

子供を預けられる

施設によっては自分の子供を預けながら働くことができるために、送り迎えにかかる時間を節約することができます

近くに子供がいるという安心感もありますし、自分の職場で子供を見れるので園の行事等で職場に迷惑をかけることもなく安心です

周りの理解が得られやすい

同じような境遇の同僚も多く、仮に子供の病気などで仕事を休まなければいけない場合にも『お互い様』というスタンスで受け入れてくれることも多いでしょう

職場の人間の理解を得られるというのはかなりのストレス削減になります

いくらお給料が良くても、急なお休みのたびに嫌味を言われたりするようではせっかく就職してもすぐに辞めてしまいかねません

働きやすい環境に身を置くことが一番お金を手にするうえで大切と言えると思います

お給料で見る職業別ランキング

上記のおすすめ職業をお給料別にランキングで見てみましょう!

1位|介護職

平均年収…270万~400万

年齢や経歴や時間帯によっても変わってきますが、資格がなくても基本給が他と比べて高いのが特徴です

体力仕事でもあるので大変な分、先ほども説明したようにシングルマザーだから受け入れてくれるという施設もあるので職場の理解を得られながら働ける環境を探しやすいです

2位|保育士(保育補助)

平均年収…220万~380万

【保育士の給料は安い!】

常にこんな言葉を耳にしますが、お金だけで見てみると2位という結果になりました

ではなぜ安い安いといわれるのか…それは圧倒的な仕事負担量です
0歳~6歳までの一番大切な時期を任されることの責任の大きさはかなりのものです

施設によっては自分の子供を預けられることや、同じような境遇のお母さんが多いので理解が得られやすかったり常に人手不足なので就職がしやすかったりとメリットも多いです

3位|医療事務

平均年収…180万~350万

大きな病院ですと、経験や資格によっては役職が付き昇給が見込めます

逆に小さな病院ではずっとお給料も変わらなかったり微々たる昇給しかしなかったりもするので、事前に調べるようにしましょう

後々、資格をとったりしてスキルアップを目指していきたいのであれば役職のある病院を選ぶといいでしょう

4位|接客業

平均年収…150万~300万

接客業と言っても幅が広いですが、今回はパート・アルバイトでの平均年収で見ています

接客業の場合はそもそもの賃金が安く設定されている場合が多く、昇給額も小さいことから年収が少なくなりがちです

一方で、専門店などでは独自のスキルアップによって昇給制度を設けている会社もあったりと幅が広く一概に年収が低いとも言い切れません

働きながら資格を取れてお給料アップ

  • 介護
  • 保育士(保育補助)
  • 医療事務

この3つにおいては働きながら資格をとることができるために、生活状況に応じでスキルアップが目指せます

資格に応じて一番お給料が変動するのが、やはり介護士なのでおすすめ1位はここでも介護士ということになりますね

介護士の場合は【介護福祉士】という資格を働きながら初期費用がかからずに取得できるところもあり、結果給与が月4.8万円、年収にして57.6万円もアップします

介護士専門の求人サイトジョブメドレーなどの専門サイトで求人を探したり、地域の求人サイトも掘り出し物があったりするので要チェックです

まとめ

Processed with VSCO with c9 preset

シングルマザーは働きながら初期費用をかけずに資格取得!

もちろん資格を取ってから就職もアリですが、多くのシングルマザーは今すぐに仕事先を見つけていち早く安定したお給料を稼ぎたいという人が多いのではないでしょうか

今回紹介した介護士・保育士(保育補助)・医療事務は働きながらその資格を取ることができ、またその費用も負担してくれる施設や制度がある業種です

少しでも無駄な出費を抑えその分を子供に回したい…

と考えるのであれば上記の3つは特におすすめの職業と言えます