女性のお悩み

空気を飲み込む病気⁈女性がかかり易い呑気症の正体とは

・ゲップやガスが溜まりやすい

・常に胸焼けのような症状が続く

それもしかすると

呑気症(どんきしょう)かもしれません

別名【空気嚥下症】

私もこの呑気症に長く悩まされていた1人でした

  • 呑気症とは?
  • 原因
  • 改善方法

呑気症についてご説明します

呑気症とは

呑気症とは無意識に空気を飲み込んでしまう病気

原因は様々で
日本人の8人に1がこの呑気症にかかっていると言われています

呑気症の症状

人によって様々な症状を引き起こす呑気症を多い順にご説明します

ゲップ

常に空気を飲み込んでしまうのでダイレクトに胃に空気が溜まってしまいます

胃や胸がいっぱいで常に苦くなります

胃が空気でいっぱいになればゲップとして空気が出てきますが一時的に楽になるだけでまた飲み込んでしまう繰り返しが辛いです

おなら

臭いのないおならが沢山出ます

食べ物の消化の際に発生するおならは臭いがありますが呑気症のおならは匂いがないのが特徴です

胃もたれ・胸焼け

食べ物や胃酸が上がってくるような気持ち悪い不快感が続きます

空気を多量に飲み込むと胃酸や胆汁が逆流してしまうことがあり

症状は逆流性食道炎と同じです

呑気症の原因

『生唾を飲み込む』

なんてよく言うように緊張やストレスを感じると人は唾を飲み込ます

この時、空気も一緒に飲み込んでいます

12回であれば害はないのですが

これがストレスにより常にくりかえるのが呑気症

ストレスが原因の場合【くいしばり】も同時にしてしまっていることが多く
肩こり首こり・頭痛・眼痛の症状が一緒に出ることもあります

この食いしばりの呑気症を

【かみしめ呑気症候群】といいます

  • 猫背
  • 口呼吸
  • 胸焼けを起こしやすい
  • 副鼻腔炎や蓄膿症
  • 空気を多く含んでしまう話し方をしてしまう
  • 口に唾を溜める癖がある

上記に心当たりがある人も呑気症になりやすく改善することで症状が収まることがあります

呑気症の対処法

胃もたれを起こしにくい食生活にする

もともと胃もたれを起こしやすい場合

不快感からたくさん空気を飲んでしまいます

胃もたれになりにくい優しい食生活を心がけてください

味の濃いもの・辛いもの・冷たいもの等は避けると胃に優しいです

姿勢を良くする

姿勢の改善で口呼吸の改善も図ることができます

顎を引き背筋を伸ばした姿勢を心がけるようにすごしてみてください

ストレスを溜めない

ストレスをこまめに発散するようにするだけで改善が見られます

溜め込みすぎずこまめに発散できるものを見つけたりリフレッシュできる環境をつくり心に余裕を作ってあげましょう

呑気症に効果的なツボ

【神闕(しんけつ)】

ちょうどおへそに位置する場所にある

【天枢(てんすう)】

おへそから指幅3本分横にずれた位置にある

2つとも胃の不快感を改善するツボで

温めることでも効果が得られます

まとめ

私はストレスからくる呑気症を長年患っていましたが
病名があると知ったのは最近のことでした!

ただの逆流性食道炎だと思い込み
自己判断で胃薬を飲み続けましたが改善は見られずに辛い日々が続きました

病気なんだ!と思うようになってからなぜか不思議と空気を飲む回数も減っていき
今ではごくたまにの発症にとどまっています

私の場合はお腹を暖めることで症状が軽減されました!

お灸なども効果があったので試してみてください

症状がひどく辛い場合は私のように胃薬を自己判断で飲むことなく
お医者さんにかかることを強くお勧めします!